スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜ソムリエの料理教室へ

市内で開催された料理教室へ行ってきました。

今回の参加者は自分以外女性の方ばかりでしたが、男性の方もよく来るとのこと。
普段自分も「食育の重要性」とか「都市における農業問題」など食に関してエラそうなことのたまわっているわけですから、基本的な料理くらい作れなアカンなぁと。

メニューは
・いかめし
・カキとシメジの白和え
・キノコ汁
・柿ようかん

それにしても、参加者の皆さんさすが手際がいい!
自分が四苦八苦してイカの皮をむいてると「キッチンペーパーでしたほうが剥きやすいよ」など色々とアドバイスくれたり、先生は「時間があるから」とチャチャっともう一品作ったり。

そしてなんとか完成。
20121101124208_convert_20121101183604.jpg

まだまだ修行が必要だ…(*_*)
スポンサーサイト

三崎まぐろラーメン

みなさん、このラーメンをご存知だろうか?

以下、三崎まぐろラーメンのHPより抜粋。

『話は、50年ほど前に遡る。当時の三浦は、まぐろ漁港が盛んであり、
 現在では考えられないくらいに鮪漁業者で溢れていた。

 それと並行し、中華料理を中心とした食堂(大衆中華)が、
 和食店と勝るとも劣らないくらい存在していたのだ。

 彼ら鮪漁業者にとってみれば、忙しいさなか、早くて、お腹がいっぱいに
 なれる、大衆中華は貴重な存在であった。
 
 そんなある時、大衆中華の一店が、“まぐろ”を使ったラーメンを
 開発したのである。 今で言う、まぐろラーメンだ。
 それが発端となってからか、以後、他の大衆中華店もまぐろラーメンを
 作り出しのだ。

 一部の人間のあいだでは、三崎のご当地ラーメン的な存在
 となったのである。

 しかし、年々、漁業が衰退するにつれ、漁業者も減っていた関係で、
 大衆中華の店も減っていってしまい、いつのまにかまぐろラーメンも消滅して
 しまったのであった・・・

 それから5年という月日が流れたある日。
 一つの巨大プロジェクトが、「三浦中華料理研究会」という団体によって
 立ち上げられた。

 そのプロジェクトとは・・・

 「“あのまぐろラーメン”を復活させたい!」

 というものであった。』



それが…これ!

まぐろラーメンDSCF1726_convert_20110817223625

まぐろラーメン裏DSCF1730_convert_20110817223902

味は濃厚な醤油味。ダシがしっかり効いていて、魚介系が好きな方にはぜひおススメ。
まぐろのスペアリブが無いのは残念だが、ちくわをトッピングしてみた。

ラーメン完成DSCF1733_convert_20110817224046

見た目より数倍美味い!とお考えください。

最後にラーメン党のN田君。
このラーメンは買いだ!w
プロフィール

保田けんじ

Author:保田けんじ
“全ては勇気ある一歩から!”
現在、故郷・伊丹を拠点に政治の変革を目指し日々活動中。
市内で自転車こいでる割合非常に高し。
見かけたらぜひ「ヤスケン!」とお声かけを。
yasuken21@gmail.com


稲野幼稚園、稲野小学校、伊丹西中学校、県立伊丹高校、を経て京都産業大学法学部法律学科卒業。


【ニックネーム】
 やすけん、やっさん、ケニー、けんちゃん、etc

【生年月日】
 1974年6月24日

【星座】
 かに座

【好きな季節】
 やっぱ夏

【目標】
 ひとのためになる人 ひとのためになれる人 

【心がけ】
 日々是感謝
 
【好きな時間、趣味】
 ・仲間とわいわい☆飲む
 ・仲間とわいわい☆食べる
 ・サッカーをする&観る
 ・湯ぶねにつかる
 ・映画を観る
 ・カラオケ

【好きな食べ物】
 ・寿司
 ・麺類(うどん、そば、ラーメン、パスタ、etc)
 ・イタリアン
 ・エスニック
 ・居酒屋メニュー 
  
 …などなど好き嫌いなく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。