FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福西 勝 川西市議の市政報告会へ行ってきました。 

先日、川西の福西勝市議会議員の市政報告会へ行ってきました。

福西勝議員のプロフィールはこちら↓
http://kawanishi-minshu.com/int/fukunishi/prof.html

会場の天王宮会館は福西議員の地元の自治会館。
ご来場者の方々の顔の見える距離で様々な行政課題について説明&質疑応答がなされました。

masaru

福西議員とは伊丹市と川西市という隣同士の自治体ということもあり、日頃から地域主権の方向性を見据えた意見交換や互いの議会や行政における仕組みや情報のやり取りしています。

伊丹のヤスケン、川西の福西勝。互いに切磋琢磨し、頑張ります!!
スポンサーサイト

保田さんって…

「保田さんっていつも何してるんですか?」

昨日知り合いの女性(20代)に聞かれた。
その子からすると議員さんってどんな仕事してるかわからない、とのこと。
別にサボってるとは思わないけど、議会とか委員会とかの内容もよく知らない。

そうだよな。
仕事は多岐にわたるし、はたから見ていても分かりにくい。
議員は非常勤の特別職公務員とされ、地域のことから政策決定まで活動は幅広い。
議会中や外に出る用事のない時は議会棟に居るが、それだけでは市民の声は聞けない。
自ら外に出て活動することが重要になる。

それでも、議員仲間で集まったら「毎日ほとんど家にいないのになんで平日の昼間とか家に居るの?と子どもに言われる」「忙しくて生まれた子どもの成長が見れない…」など複雑な思いを抱えながら頑張っている。

議員はいろんな手段で活動内容を広く市民に知ってもらう努力をしていかなくてはいけないと思う。

それは議員自らの活動を知ってもらうのはもちろんだが、議会の機能的な面からも言えることだ。
これからの議会は単なるチェック機関ではいけない。有権者に議会の条例や政策を説明し提案したり、争点の提起や意見の集約する機能が求められている。

と同時にこれからは市民の変革も必要
今までのような「お任せ民主主義」ではもうダメだ。
住民からの主体的行動(ex.選挙で自らが投票に行くこと)で市政の究極的責任は住民自身にあることを自覚しなければならない。

市民、議会、行政。
この連携とバランスが今こそ求められているのではないだろうか。

なんて…
今回はちょっと真面目に語ってみたw
プロフィール

保田けんじ

Author:保田けんじ
“全ては勇気ある一歩から!”
現在、故郷・伊丹を拠点に政治の変革を目指し日々活動中。
市内で自転車こいでる割合非常に高し。
見かけたらぜひ「ヤスケン!」とお声かけを。
yasuken21@gmail.com


稲野幼稚園、稲野小学校、伊丹西中学校、県立伊丹高校、を経て京都産業大学法学部法律学科卒業。


【ニックネーム】
 やすけん、やっさん、ケニー、けんちゃん、etc

【生年月日】
 1974年6月24日

【星座】
 かに座

【好きな季節】
 やっぱ夏

【目標】
 ひとのためになる人 ひとのためになれる人 

【心がけ】
 日々是感謝
 
【好きな時間、趣味】
 ・仲間とわいわい☆飲む
 ・仲間とわいわい☆食べる
 ・サッカーをする&観る
 ・湯ぶねにつかる
 ・映画を観る
 ・カラオケ

【好きな食べ物】
 ・寿司
 ・麺類(うどん、そば、ラーメン、パスタ、etc)
 ・イタリアン
 ・エスニック
 ・居酒屋メニュー 
  
 …などなど好き嫌いなく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。